東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 【重要】(第13報)2020年度後期の本学方針 / 新型コロナウイルスに関する対応

【重要】(第13報)2020年度後期の本学方針 / 新型コロナウイルスに関する対応

2020年94

【重要なお知らせ】在学生・保護者・教職員・ご来校者の皆様へ

東洋英和女学院大学

学長 池田 明史 



2020年度後期の本学方針(第13報) / 新型コロナウイルスに関する対応について



 9月14日からの後期における本学の対応について下記の通り、ご連絡申し上げます。

 尚、後期より一部授業を対面形式で実施することに伴い、前期から入構時の手続きを変更しております。本学に入構する方は今一度下記をご一読の上、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策にご協力のほど、お願い申し上げます。


1.後期授業

2020年度後期授業は、以下の形態で実施されます。

(1)免許・資格課程の実習に係わる授業を中心に、教育効果上対面授業が必須と判断いたしました授業に限定して、学内での時間分散・空間(教室)分散・消毒検温等、可能な限りの三密対策を施した上で、対面授業を実施いたします。

(2)それ以外の授業につきましては、学生並びに教職員の安全と健康を最優先に、後期は引き続きオンライン授業での実施方針といたします。


  オンライン授業に伴うご質問は、引き続き下記の窓口をご利用下さい。




2.入構時の手続き

○検温・健康状態のチェック

【入構前】

  学生・教職員は、健康相談室配信の健康管理表にて毎日検温実施・健康状態のチェックを行ってください。

  学生以外のご来校者様は、ご来校前に検温を実施し、体温が37.0℃未満であることをご確認ください。

【入構時】

  入構時に5号館健康相談室特設ブースにて非接触型体温計にて、検温を受けて頂きます。

 対象者:学生、ご来校者様(受験生・保護者・他校教職員等・行政機関関係者・業者等)

※入構時の体温が37.5℃以上の場合、入構できないことを予めご了承ください。

※教職員および、長期工事業者等の契約上健康管理を必須としている場合に限り、本学での入構時の検温を省略します。

※ご来校者の皆様は、従来通り、守衛室での入構手続きを実施するようにお願いいたします。その際、先約のないご来校者は、入構管理表を記入し、お帰りの際に守衛室に提出していただきます。

○手指消毒の実施

 5号館健康相談室特設ブースにて、手指のアルコール消毒を行ってください。




3.入構制限

2020年度後期は、前期より引き続き、一部施設の閉鎖を継続いたします。

【利用可】

・図書館
・コンピュータルーム
・キャリアセンター
・学習サポートセンター
・教職・実習センター
・入試広報課
・(学生支援課等)中央館事務室
・健康相談室
・学生相談室(※当面電話相談のみ)
・ラーニングコモンズ
・中央館食堂(※11:00-14:00食堂営業時間)
6号館食堂(※場所のみ利用可能。給食なし)
・カルテットホール1F(※場所のみの利用可能。2Fは閉鎖)
・紀伊國屋ブックセンター
・その他教員からの呼び出しに伴う教室利用

【利用不可
・礼拝堂(立入禁止)
5号館コンビニエンスストア
・クラブハウス
・体育館
・グラウンド・射場
・ゴルフ練習場
・テニスコート
・アクア・エクササイズ・センター
※(利用不可施設を含む)学内施設の利用は、課外活動・公認部団体による大学への申請が別途必要になります。
※今後の新型コロナウイルス感染症の情勢に応じて、開放施設は拡大または縮小することがあります。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。



○入構時、学内滞在中、上記施設の利用時のルール

  9月4日e-passにて配信の「2020年度後期授業受講マニュアル」をご参照ください。

※学生以外のご来校者様につきましては、訪問先部署の指示に従い、感染対策等にご協力ください。




4.課外活動・公認部団体の活動
  後期授業開始となる9月14日(月)以降の課外活動・公認部団体の活動については、感染拡大を防止する観点からも、オンラインによる活動や自宅での自主練習等を原則として活動してください。
  ただし、どうしてもオンライン以外の対面活動を再開する必要がある公認部団体については、3つの密(密閉・密集・密接)の回避対策や参加者の感染防止対策等を検討した「新型コロナウイルス感染症対策計画書」等を作成し、学生支援課に提出のうえ、申請内容を審査し活動の可否を通知する方式とします。
※公認部団体には、別途「対面活動再開に向けての申請書類の提出方法」について説明会を実施します。




5.健康管理に十分にご留意ください。

  体調にご不安のある皆様はご遠慮なく健康相談室までご連絡をください。

  連絡先:健康相談室

        kenkousoudan@toyoeiwa.ac.jp

        045-922-5521




6.接触確認アプリ(COCOA)」をご紹介いたします。

  厚生労働省が推進している「接触確認アプリ(COCOA)」について、改めてご紹介いたします。
  近接通信機能(Bluetooth)を利用した接触確認を行い、ご自身が罹患した場合は、アプリ上で陽性者登録を行うと、過去14日以内に接触したアプリ利用者に通知されます。
  通知内容から、いつ・どこで・誰と接触したかという情報は分からず、利用者のプライバシーが守られる仕様です。インストールの実施については、各々ご検討ください。

※入構時や学内滞在中に、アプリのインストールの有無の確認は、行いません。

  詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application」(厚生労働省ホームページ)




 事態は時々刻々と変化しておりますので、ホームページおよびe-passには、十分ご留意頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。



以上