東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 2020年度定期健康診断および健康診断証明書の発行について

2020年度定期健康診断および健康診断証明書の発行について

2020年7月20日

学生の皆様

東洋英和女学院大学

健康相談室

2020年度定期健康診断および健康診断証明書の発行について

 今年度の学生定期健康診断は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止に対応した形で実施することになりました。①時間の分散、場所の分散、消毒等の十分な三密対策を施した、きめ細かな受診プログラムの準備 ②受診前の2週間のセルフチェックと健康管理表作成 ③健診当日の発熱ほか症状がある方の受診はお断りすることなどの対策を行います。皆様には、すでに健診日時のご案内を郵送しておりますので、指定された受付時間にお越しください。健康診断証明書は20201012日より発行します。

 なお、コロナ禍において、帰省先でオンライン授業を受けている方や大学内での健康診断受診が感染防止対応した形であっても本学での受診を控えたい学生の皆様には、下記の対応をいたします。本来は、大学で実施する健康診断を受けていただくことが原則であり、外部医療機関にて受診した場合は、例年全額自己負担となっております。しかしながら今年度に限り、学校医の判断の下、感染予防策の一環として、下記の条件を満たしていれば、外部医療機関で受診された健康診断であっても大学学生定期健康診断を受診したものとし、一定金額の補助をいたします。

 外部医療機関にて受診を希望される方は、大学内健康診断の指定受診日前日までに、健康相談室までメールにてご連絡をお願いいたします。

 コロナウイルス感染拡大の状況によっては、皆様の健康と安全を第一に、本学での健康診断を直前に中止することもありますので、直前まで必ずe-pass でご確認ください。



医療機関:指定なし。

(かかりつけ医可。受診の可否および健診項目について、事前に各医療機関へお問い合わせください。)

検査項目:「健康診断書(添付ファイル)」の検査項目

受診期限:20201031

(注)就職活動・実習・留学などで必要となる【健康診断証明書】は、913日(日)までに受けたものに限り、20201012日より発行します。

健診費用:自己負担

(医療機関によって費用が異なるため、事前に各医療機関へお問合わせください)

補助金額:上記条件を満たした場合に限り、一律2500円(結果返送費用を含む)

20212月末振込予定です。

提出書類:①健康診断結果コピー(原本は個人保管) ②健康診断費と明記した領収書(原本)

③補助金振込口座通知書 ④2020年度 定期健康診断問診票(郵送物に同封)

提出方法:健康相談室宛に郵送 (※郵送費用は自己負担にてお願いします)

226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32 健康相談室 宛

提出期限:20201113日(当日消印有効)

(注)医療機関によって、受診結果が届くまでに1~3週間かかる場合があります。

提出期限に間に合うか、事前に確認をしてください。

以上