東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 【在学生・教職員】新型コロナウイルスに関する対応について(第2報)

【在学生・教職員】新型コロナウイルスに関する対応について(第2報)

在学生・教職員の皆様へ


 2月17日厚生労働省から「新型コロナウイルスを防ぐには」と題するガイドラインが発表されました。

それによると、新型コロナウイルス感染は、ウイルス性の風邪の一種であり、発熱や喉の痛み、咳が長引くこと、強いだるさを訴えるなどの症状が出ます。


新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)


・発熱等の風邪の症状が見られるときは、大学を休み外出を控えてください。

・発熱等風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して下さい。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている、強いだるさや息苦しさがある場合は、速やかに各都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。


全国の同センターリスト:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html


神奈川県では、帰国者・接触者相談センター6カ所を設置しており(以下リンク)、さらに新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル045-285-0536も設置しています。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/support.html


 なお、関係機関への相談の結果、新型コロナウイルス感染症またはその疑いありと診断された場合は、速やかに健康相談室に電話でご連絡ください。


【健康相談室】 電話 045-922-5521 

 月曜日から金曜日 9:00~17:00 (祝祭日を除く)

2020年2月19日
学長 池田 明史