東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 人間科学部主催シンポジウム「国の大切な資源である『ひと』の育成について考える」報告

人間科学部主催シンポジウム「国の大切な資源である『ひと』の育成について考える」報告

2017年3月15日(水)13時から15時に、六本木の大学院で開催した 「国の大切な資源である『ひと』の育成について考える ~子どもがのびのびと育つ国・デンマークを例として~」と題したこのシンポジウムは、保育士さんや保育の研究者、子育て中の卒業生、デンマーク社会に興味をもつ人たちなど、多くの方々の関心を呼び参加者は百名を超えました。自己決定や遊びを重視する保育、必要度が高い人が優先される真の平等など、日本とはかなり異なるデンマーク流の子育てや考え方に触れ、質問が続々。熱気にあふれた3時間がアッという間に過ぎました。

 なお、本シンポジウムは共催機関のNPO法人日本・デンマーク生活研究所と本学の保育子ども研究所の多大なご協力を得て開催できました。この場を借りてお礼を申し上げます。