東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 国際社会学科宮薗彩香さんが「ブロンズチェンジメーカー宣伝会議賞」受賞!

国際社会学科宮薗彩香さんが「ブロンズチェンジメーカー宣伝会議賞」受賞!

日本広告制作協会(OAC)が主催する社会問題の解決策を自由な発想で提案するアイディアコンテスト「第5回OAC学生アイデアで社会をよりよくするコンテスト」において、国際社会学科・小寺ゼミの宮薗彩香さん(4年)が「ブロンズチェンジメーカー 宣伝会議賞」を受賞しました。

>>第5回OAC学生アイデアで社会をよりよくするコンテスト 詳細はこちら


<宮薗さんのコメント>
学生生活最後のコンテストでこのような賞を頂けて、とても嬉しく思います。他の受賞者の方々の多くはデザインの学校なので、私の案が殺風景なものに見えてしまうのが残念ですが、内容で評価してくださったことは、この四年間東洋英和で学んだことが実を結んだ結果だと思います。この賞を頂けたのは、三年間指導してくださった小寺先生、そして一緒に頑張ってくれたゼミの仲間達のおかげです。ありがとうございました。

メディアを学ぶ小寺ゼミでは、3・4年生になると学外の映像や広告のコンテストに挑戦します。専門学校や美術系大学の学生がライバルになることも多いですが、どのように面白い企画・アイディアを生み出すか、それをどのように上手く伝える表現にしていくかは、メディアの仕事に携わらなかったとしても必ず役に立つスキルになります。挑戦してみたい人は、是非小寺ゼミにお越しください!


>>小寺ゼミの紹介ページはこちら