東洋英和女学院大学トップ最新情報&トピックス > 朝日教育会議「教育格差を超えて未来をつくる」を開催しました

朝日教育会議「教育格差を超えて未来をつくる」を開催しました

【朝日教育会議報告】
2019年9月7日(土)に開催した朝日教育会議は、多くの来場者をお迎えし、無事終了しました!
朝日教育会議は朝日新聞社と全国14大学が共催する連続フォーラムで、今年のトップバッターとなった本学のテーマは「教育格差を超えて未来をつくる」でした。


朝日新聞社 渡辺 雅隆 社長と本学学長 池田 明史の挨拶に続き、第1部の基調講演では脚本家の中園ミホさんに『花子とアン』の脚本に込めた想いなどを語っていただきました。


第2部のパネルディスカッションでは、中園ミホさん、教育NPOカタリバ代表理事 今村久美さん、本学人間科学部教授 佐藤智美、コーディネーターとして朝日新聞社 木之本敬介さんが登壇し、「教育格差の現状と課題」「教育格差是正への具体的な取り組み」「教育格差を超えて女性が自立して働くには」などのテーマについて、それぞれの立場から現状報告や事例紹介などをお話いただき、最後は「教育格差を超えるには」として、登壇者の方々から会場の皆様に向けてメッセージが伝えられました。

多数の方にご来場いただき会場はほぼ満席、盛会のうちに終了することができました。暑い中ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


当日の様子は、後日、朝日新聞本紙・朝日新聞デジタル等で詳しく掲載される予定です。