帰国・留学レポート

オレゴン大学(アメリカ)

国際社会学部 国際社会学科 (オレゴン大学2018)

留学期間:2018年9月~2019年6月

オレゴン大学到着
 大学に到着し寮のチェックインなどの手続きを完了させて部屋に着くまで、英語オンリーの環境の中、すべて一人でしなければいけなかったのでとても不安でした。今でも英語でうまく伝えることができず、同じ寮に住んでいる人たちの輪に入りづらい、両親や友人を思い出して寂しいと感じて日常で孤独を感じる瞬間が多々ありますが、友人とご飯を食べたり買い物に行ったり、情報共有をする時間が唯一落ち着ける時間です

環境の変化
 オリエンテーション期間には、新歓のようなイベントがありました。そこで国際交流ができる団体があると教えてもらい、参加することにしました。初めてのイベントでは、主催者の家で簡単なゲームや食べ物を楽しみました。今はAEI生で現地の生徒との関わりは寮だけなので、課外活動にも積極的に参加しようとOutdoor Programという団体にも登録しました。お試しで、10月に入ったら近くの川までカヤックをしに行きます。タームごとに内容も変わるようなので、生活に慣れて、語学もより身についた頃に他のプログラムにも挑戦したいです。
 AEIの課外活動でSaturday Marketに連れて行ってもらったり、時間のある時にバスを使ってユージーン市内を散策したり、街を徐々に知っていくことが今は楽しいです。