帰国・留学レポート

オレゴン大学(アメリカ)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科 (オレゴン大学2016)

留学期間:2016年9月~2017年6月

学校生活
 授業が終わるまで残り約3週間となりました。Art classでは現在アニメーションビデオを作っています。細かい作業や課題が多くとても大変ですが、作品をclass mateに発表して、様々な意見をもらえるので、刺激的な授業です。また、artを英語で表現することの難しさに日々直面しています。少しでも克服できるよう、授業内での発言を増やして、様々な単語を習得していきたいです。
 Art classlinguistic class は、日本人がいないという点ではじめは不安を感じていましたが、それぞれの授業で新たな友達を作ることができました。良い意味で緊張感なく授業に参加することができています。現地の学生に負けないよう毎日頑張っていきたいです。

自分自身の変化
 この一年間で自分がどう変わったのか、どう成長したのか、一日の終わりに考えることが良くあります。正直なことを言うと、はっきりとは分かりませんが、勉強に対する姿勢や精神面は変わったように感じます。アメリカの大学に来て、現地の大学生と日本の大学生を比べてしまうことが多々あります。やはり勉強に対する意欲が違うことに気付かされます。アメリカの大学生は積極的に授業に参加して机に向かっています。その環境の中に自分がいることで、刺激をもらいました。そして、一人で留学に来ているからこそ、自分から行動しないといけないという思いが、精神的な強さにつながったと思います。残り3週間ですが気を抜かず、1日1日を大切に、悔いのない留学生活を送りたいです。