帰国・留学レポート

ニューカッスル大学(オーストラリア)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科 (ニューカッスル大学2018)

留学期間:2018年10月~2019年6月

 日本の年号も令和に代わり、留学も残り2か月弱になりました。時間が経つの早いですね・・・。
2週間のイースターホリデーも終わり、Week9が始まりました。イースターホリデー中にはホストファミリーと私の友人も含め海に行きました。サーフィンが趣味のホストファザーにサーフボードとボディーボードを貸りて、波に乗って楽しく過ごしました。4月なのでもうだいぶ水は冷たくなっているのですが、それでもみんなで遊んで過ごしました。その日はオーストラリア滞在7か月目にして初めて、
海に掛かる橋の上から野生のイルカを見ることができました!初めてだったのでとても感動しました。その時沖の方でサーフィンをしていた人がうらやましいです。

 今回のイースターホリデーにはANZAC DAYというオーストラリアとニュージーランドにとって大事な祝日も含まれていました。ANZAC DAYとは"Australia and New Zealand Army Corps"の頭文字をとったもので、第一次世界大戦で戦ったオーストラリアとニュージーランド軍や、戦争に関わって亡くなった方に対する追悼をする日です。その日は軍人さんの服を着た人たちが街中にいたり、cityの方では朝からパレードがあったりとにぎやかでした。ANZAC DAYが近づくと(戦争中に日本がオーストラリアを攻撃したため)日本人のことを差別する人が増えるかもしれないと言われていたので少し警戒していたのですが、何も起こらなかったので安心しました。しかし、ANZAC DAY当日ではないのですが、私の友達はふくらはぎ辺りに卵を投げつけられたそうです。ニューカッスルにはANZAC Memorial Walkという海の横にある大きな橋があり、その橋には戦争で亡くなった方々の名前が書かれています。当日はそこにも沢山人がいました。

 Week9が始まった今は毎日課題に追われています。残り授業は5週間ですが、そのあとのテスト期間まで気を抜かずに勉強を頑張りたいと思います。