帰国・留学レポート

中央大學校(韓国)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科 (中央大學校2019)

留学期間:2019年3月~12月

  今月は中央大學校に上野誠先生と松坂慶子さんが来てくださり、特別講義をしてくださいました。韓国で日本の有名な方達の講義を聴くことができて、なんだか不思議でした。貴重な経験ができ良かったです。韓国に交換留学に来てから約4か月が経ち、1学期を終え、夏休みに入りました。日常生活程度の韓国語力はだいぶ上がり、友達との会話や先生との会話、どこかへ出かける時、買い物など特に問題なく過ごせるようになっていると感じます。東アジア社会と文化という授業を取っていたのですが、今期は日本を学ぶということになり、宮崎駿監督のジブリ作品を通じて日本を学びました。韓国人の先生の見解を通して学ぶので、「そこに目をつけるのか」と驚くことなども多々あり、とても面白い授業でした。前期は語学の授業が比較的多かったので、後期は講義科目もたくさん取り、その分野の内容を学ぶとともにより深い韓国語、難しい単語などを吸収していきたいと思います。