帰国・留学レポート

ニューカッスル大学LC(オーストラリア)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科(ニューカッスルLC2017)

留学期間:2017年8月~2018年2月

今月の成長体験
 今月は次のレベルのクラスに上がれるかどうかを決める大きなテストがありました。無事テストにパスすることができました。力がついてきたと先生に言われ、本番のテストの1週間前の練習のテストでも高い点数を取ることができました。そして、本番のテストではリスニングで満点を取ることができて、とても嬉しかったです。休憩時間を利用してクラスメイトとよく話をするようにしていることと、ホームステイのおかげだと思っています。
 また、週末にクラスメイトの日本人2名と韓国人2名でブルーマウンテンズに旅行に行きました。旅行中の会話はほとんど英語でした。そのため、ふとした瞬間でも英語が自然とでるようになりました。また、私は前のクラスメイトである中国人の子ととても仲がよかったため、その子と毎日チャットをしています。キャンパス内で会った時も、お互いのクラスの様子などを話して、たくさん英語を使っています。

日本について聞かれたこと、考えたこと
 クラスが変わって1週目の授業で自分たちの国のお祭りについて話をしました。先生に日本の秋のお祭りについて質問されたときに、答えることが出来ませんでした。良く考えると、日本は他の国と比べて季節ごとに多くのお祭りがあることに気付きました。また、2週目のお題は歴史についてでした。各国の重要な時代についてディスカッションを行い、私は明治時代について話しました。