帰国・留学レポート

サンディエゴ州立大学ALI(アメリカ)

国際社会学部 国際コミュニケーション学科 (サンディエゴ州立大学ALI2017)

留学期間:2017年8月~12月or2018年2月

今月のカルチャーショック(トラブル・戸惑い・驚き・発見など)
 今月はアメリカのクリスマスを経験して、とても驚きました。アメリカのクリスマスは、子供のみならず大人もクリスマスプレゼントをもらえます。クリスマスプレゼントの量はとんでもなく多く、子供は20個程もらえるそうです。お年玉の文化がないため、その分をクリスマスプレゼントに持っていっているように感じました。クリスマスは、日本のお正月と同じく、家族全員で集まり、朝から晩まで一日中一緒に時間を過ごします。また、イルミネーションにも力を入れていて、プロジェクションマッピングを取り入れている家をよく見かけました。夜には、イルミネーションとして、プロジェクトマッピングとあわせて音楽を流している家もありました。

日本について聞かれたこと、考えたこと
 今月は日本のクリスマスについて皆から聞かれました。その際に、日本ではティーン以上の女の子にとって、クリスマスは恋人と過ごす文化があると伝えました。そして、クリスマスに彼氏のいない女の子たちについて面白く話したところ、たくさん笑ってくれました。