東洋英和女学院大学 生涯学習センター 2022年度公開講座
60/64

51安田 佑子(やすだ ゆうこ) アナウンサー、作詞家、訳詞家聖心女子大学文学部を卒業後、東日本放送アナウンサーからフリーに転身。2004-07年まで韓国在住。帰国後は東京国際映画祭やファッション、カルチャー系イベント、韓流&K-POPファンミーティングの司会、ラジオパーソナリティ(TBSラジオ・ラジオ日本・J-WAVE)、話し方・コミュニケーションに関するレッスン、講演、コラム執筆など。作詞家としてはNHK朝のテレビ小説「ひよっこ」挿入歌「恋の歌」、明治座ミュージカル「ふたり阿国」。訳詞を手掛けた韓国ミュージカルに『INTERVIEW 』『#チャミ』ほか。【担当講座】K-POPの歌詞や韓流ドラマのセリフから学ぶ「使える!韓国語表現」/コンプレックス改善!現役アナウンサーが教える魅力的な話し方 初級〜中級編/高村光太郎「智恵子抄」を朗読する 〜現役アナウンサーと読む朗読講座〜町田 小織(まちだ さおり)堀江 重幸(ほりえ しげゆき) 福  寛美(ふく ひろみ) 藤井 晶子(ふじい あきこ) 藤原 達也(ふじわら たつや) MASAMI(奥村 昌見)(まさみ)前川 美行(まえかわ みゆき) 水野  稚(みずの ゆか) 三塚  至(みつづか いたる) 三原 麻里(みはら まり)本学国際社会学部専任講師セルビア政府奨学生としてベオグラード大学哲学部留学。同大言語学部日本学科非常勤講師。以降、セルビア語、クロアチア語、ボスニア語等を用いて、旧ユーゴスラヴィア地域におけるフィールドワーク、愛・地球博日本館にてクロアチアのヤドランカ・コソル副首相(当時)ほか博覧会賓客の接遇、ザグレブ経済経営大学日本視察研修の添乗、FIBAバスケットボール世界選手権日本大会セルビア・モンテネグロ代表チーム付き通訳(ボランティア)等を経験。2013年度より現職。2020年にはザグレブ大学のダルコ・バビッチ助教授(博物館学)の協力により、ICOMクロアチアの招聘を得て現地を訪問。2021年にはザグレブ、サラエヴォ、ベオグラードの博物館、展示、記念碑に関する論考を含む編著書『メディアとしてのミュージアム』を上梓。【担当講座】駐日ボスニア・ヘルツェゴヴィナ大使館共催 東西文明の十字路― ボスニア・ヘルツェゴヴィナ/駐日セルビア共和国大使館共催 セルビア歳時記/駐日クロアチア共和国大使館共催 クロアチア紀行生涯学習センター講師日本体育大学健康学科卒業。米国・ボストンにおいて体育教員として勤務。その後NGF FAR EASTにおいてゴルフ・インストラクター養成事業NGF GOLF ACADEMY事務局長を歴任。現在、ゴルフ・インストラクター養成講座講師。青山、港南いきいきプラザ(港区)ゴルフ講座講師。US.NGF セミナー修了。2002年1月NGFマスター称号取得。(NGF:National Golf Foundation ─全米ゴルフ財団の略称─)【担当講座】ゴルフ「ベーシック&スキルアップ」/ゴルフ「ショートゲームスクール」/ゴルフ「ロングゲームスクール」法政大学沖縄文化研究所兼任所員・法政大学文学部兼任講師学習院大学文学部国文学科、学習院大学院人文科学研究科博士前期課程、後期課程修了。文学博士。琉球文学・民俗学・神話学専攻。主要著書:『夜の海、永劫の海』(新典社、2011年)・『ユタ神誕生』(南方新社、2013年)・『おもろさうし』と群雄の世紀』(森話社、2013年)・『ぐすく造営のおもろ』(新典社、2015年)・『歌とシャーマン』(南方新社、2015年)・『奄美群島おもろの世界』(南方新社、2018年)・『新うたの神話学』(新典社、2020年)・『火山と竹の女神』(七月社、2021年)他。【担当講座】沖縄と日本の比較神話・民俗学フラワーデザイナー東洋英和女学院小・中・高等部卒業。立教大学卒。銀座で26年にわたり、フラワーデザインスクール「フラワーネット」を主宰。「花を身近に感じ、生活の中で花を楽しむ」というコンセプトのもと、多数の生徒を指導。また港区小学校、学童クラブ、その他専門学校や料理教室、レストラン、食器メーカー、住宅メーカー、その他企業とのタイアップ講座も多数。明治学院チャペルにてブライダル装飾も担当。【担当講座】基礎から学ぶフラワーアレンジ/花とのくらし 生活の中のフラワーデザイン/12ヶ月のフラワーデコレーション/ウェディングコーディネーション本学非常勤講師慶応義塾大学文学部史学科卒、同大学院民族学考古学専攻博士課程退学。古代インド・イラン文化史専門。他地域(トルコ・中央アジア等)でも実地調査多数。共著『クロニック世界全史』(講談社)、『仏教美術事典』(東京書籍)他、翻訳『世界女神大全2』(原書房)等。ガンダーラ関連論文多数(『オリエント』50巻2号2008;本学『死生学年報2012』;『古代オリエント研究の地平』2016リトン;『媒介物の宗教史[上]』2019リトン等々)。インド=イラン及びインド=ヨーロッパ(ゾロアスター教やマニ教を含む)関連論文も多数(『オリエント』42巻1号;『太陽神の研究[上]』2002リトン;『生と死の神話』2004リトン;『死生学年報2017』;『越境する宗教史[下]』2020リトン)【担当講座】アジア世界文化遺産の旅/シルクロード文化史/東洋文化史/文明の道/サンスクリット講読/サンスクリット講読2オペラ歌手藤原歌劇団団員。日本オペラ協会会員。洗足学園大学音楽学部声楽科講師。「カルメン」「フィガロの結婚」他、多くのオペラに主演。また全国各地に於けるコンサート、ラジオ、テレビ、録音、CM、芝居等、幅広い分野で活動。その後、イタリアミラノに渡り研鑽を積む。フランスにて「蝶々夫人」のタイトルロールを歌って国際デビューしてからは、活動の拠点をフランスに移してオペラやコンサートの舞台で活動。叙情的な表現を得意とする。現在は「MASAMIハートウォーミング コンサート」を日本、フランスで行い、好評を博している。【担当講座】発声アンチエイジング「いつまでも若々しく、美しい声で!」本学人間科学部教授専門は臨床心理学・分析心理学。総合病院精神神経科、企業内相談室、学生相談室、私設心理相談室などで長く心理臨床を実践。臨床経験をもとに大学において身近な生活の場に生きる体験的学問として臨床心理学を指導するとともに、大学院において心理職を目指す学生の研究および臨床指導も行う。ユング派の国際資格「ユング派分析家」・臨床心理士・公認心理師・ユング心理学会認定心理療法士・京都大学博士(教育学)。【担当講座】臨床心理学概論株式会社Primus Edge創業者/代表取締役、プリムスアカデミー代表、情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教授、本学非常勤講師30歳で東大大学院・オックスフォード大学院へ進学。青山学院大学で国際コミュニケーション学修士号、Oxford大学で応用言語学及び第二言語習得論修士号を取得。2017年に教育事業で起業。学校向けの次世代リーダープログラムや英語教育プログラムを手掛けている。スタディサプリEngish初代講師、月刊President取材等のメディア活動、執筆活動も行っている。【担当講座】〈初級〉中学英語でおもてなし〜日本を丸ごと英語で知って伝えよう〜/初めての英語会話(日本語クラス)/英語会話サロン〜日々の暮らしを英語で語り合いましょう〜/あなたの人生を豊かに彩る英語の名言・格言/憧れのクイーンズイングリッシュ発音講座桐朋学園音楽短期大学講師、声楽家中央大学文学部卒。東京藝術大学声楽科、同大学院修了。毎年、第九、メサイア、宗教曲のソリストとして演奏。また多くのオペラにも出演。特に日本初演となる新国立劇場での「ハムレット」(トマ作曲)、「ヴァンパイア」(マルシュナー作曲)、「じゃじゃ馬ならし」(H・ゲッツ作曲)ではいずれも主役を演じている。「マノン」の続編「マノンの肖像」(マスネ作曲)ではデグリュー役を演じ「あたり役」と絶賛された。またオペラ彩主催のヴェルディのナブッコ(タイトルロール)では、三菱UFJ信託音楽賞奨励賞を受賞している。桐朋学園芸術短期大学・捜真女学校講師。【担当講座】ヴォイストレーニングをしながら歌を学ぶ/声楽 個人レッスンⅠ・Ⅱ・Ⅲ/楽しく歌ってアンサンブルオルガニスト東京藝術大学オルガン科および、同大学院修了。河野和雄、今井奈緒子、廣江理枝各氏に師事。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてフランスへ派遣され、エルワン・ル・プラド氏のもとで研さんを積む。2012年、第23回シャルトル国際オルガンコンクールにて優勝。フランスを中心に、欧州各地のオルガンフェスティバルに招待され、演奏ツアーを行う。帰国後、ソロの演奏の他に、東京フィルハーモニーや東京交響楽団との共演やNHK-FM「リサイタルパッシオ」出演など、国内外で幅広く演奏活動を続けている。現在、所沢市民文化センターミューズ第4代ホールオルガニスト、東洋英和女学院大学生涯学習センター講師。【担当講座】実用礼拝オルガンⅠ・Ⅱモハラ 飯田 佳子(モハラ いいだ よしこ) 村上 哲朗(むらかみ てつろう) 森   礼(もり あや)モハライイダフラスタジオ主宰 1990年東洋英和女学院短期大学国際教養科卒業後、東京三菱銀行勤務を経て、1996年カ・パ・フラ オ マヘアラニ所属サークルに入会、1999年スクール本校インストラクターコースに入門し、2002年インストラクター免状取得、日本橋高島屋カルチャースクールに於いて三輪あさ監修のもと講師を務めたのち、現在は自身の教室で教えながら、多数のイベント、舞台にも出演している。【担当講座】ハワイアンフラ講座本学人間科学部教授日本体育大学大学院修了。体育方法学専攻(体操競技)。日本体育協会コーチ4:マスター資格(体操)、シドニーオリンピック大会体操総監督、全日本スキー連盟指導員、同B級検定員。著書は『健康生活とスポーツ・体育』(健帛社)、『保育内容健康』(光生館)、『オリンピック事典』(プレスギムナスチカ)など。【担当講座】フィットネス・トレーニング/親と子どもの体操/チャレンジ!!キッズスポーツ教室日本体育大学体育学部卒。水泳飛込競技で、日本選手権水泳競技大会及び国際大会に出場。現在各種のスポーツ施設において、水泳・ダイビング(飛込)・アクアビクスの指導を行っている。【担当講座】スイミング/水中ウォーキング

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る