東洋英和女学院大学 生涯学習センター 2022年度公開講座
37/64

文芸・教養語 学スポーツ・フィットネススポーツ・フィットネス音楽・アート語 学子育て短期講座特別講座学部公開講座音楽・アート横浜キャンパス六本木キャンパスについては受講手続のご案内(2)・(3)ページをご確認ください。見学OK体験OK割引対象途中参加OK車輌申請講座文芸・教養28木曜日 15:30~17:00前 期後 期申込期間8/18(木)~9/16(金)受講料20,000円10/610/1310/2010/2711/1011/1711/2412/112/812/15全10回大林 雅之 本学名誉教授定員20名体験OK割引対象途中参加OK213講座番号映画で学ぶ死生学川井 博義 東京理科大学等非常勤講師定員20名見学OK割引対象途中参加OK214講座番号やまとことばの倫理学水曜日 10:40~12:10前 期申込期間3/1(火)~4/8(金)受講料20,000円5/115/185/256/16/86/156/226/297/67/13全10回後 期 本講座では、現存する最古の和歌集『萬葉集』に残されたやまとことばを手がかりに、日本語により〈もの・ひと・こと〉をどのように捉えているのかを考えます。「みんな」「ふつう」を基準に物事や言動を判断・評価するのはなぜだろうか、私たちは正誤善悪の基準や人間に対してどのような見方・考え方をしている/きたのか、本講座を通じて、こうした疑問と向き合うことができます。日本語使用者が無自覚に前提としている世界観・人間観を再考したい方におすすめです。基礎的なことから丁寧に解説しますので、古典に触れたことのない方でも楽しく受講できます。いにしえの言葉に触れながら、いまを見つめ直すことができるところが、本講座の特色です。講座内容:学期完結 本講座では、科学技術や医療の発展によって切実に問われている「生」や「死」の意味を、日常的な生活の場面に即して考えていくことを目的としています。そのような「死生学」の試みを、「人生」や「死」のあり方を描く映画を教材として、受講生の皆さんと一緒に考えていきます。映画としては次のものを取り上げる予定です。小津安二郎監督「晩春」、成瀬巳喜男監督「浮雲」、今村昌平監督「楢山節考」、黒澤明監督「生きる」、冨樫森監督「高瀬舟」、クリス・コロンバス監督「アンドリューNDR114」などです。講座の各回で1作品を取り上げる予定ですが、後半部分では受講生の方からの提案も取り入れたいと思っています。映画についての思いを存分に語りたい方の受講を期待しています。講座内容:学期完結青島 忠一朗 中央大学人文科学研究所客員研究員定員15名体験OK割引対象途中参加OK215講座番号古代メソポタミアの歴史と文化木曜日 13:10~14:40前 期申込期間3/1(火)~4/1(金)受講料20,000円4/214/285/125/195/266/26/96/166/236/30全10回後 期申込期間8/18(木)~9/16(金)受講料20,000円10/610/1310/2010/2711/1011/1711/2412/112/812/15全10回 四大文明の一つとして有名なメソポタミア文明は、ティグリス・ユーフラテス川に挟まれた地で栄えました。この授業では、文字が使われ始めるシュメール時代(紀元前3千年紀)からネブカドネザル2世による有名な「バビロン捕囚」が行なわれた新バビロニア時代(紀元前7-6世紀)までの古代メソポタミアの歴史と文化について、当時の史料やレリーフなどを用いてお話します。 前期はいくつかの地域と時代に焦点をあて、当時の文字史料の日本語訳も用いながら古代メソポタミアの歴史を概観します。後期は神話や宗教などいくつかのトピックを選び、古代メソポタミアで栄えた豊かな文化についてお話します。 新型コロナウイルス感染症の感染状況によってはオンライン授業に切り替える可能性があります。講座内容:年度完結六本木六本木六本木対面中止時オンライン対面中止時オンラインオンライン

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る