東洋英和女学院大学トップ学部学科 > > 神話と物語―人間の変容の語り

人間科学部/人間科学科

神話と物語―人間の変容の語り

【教員氏名】
渡辺 和子
【研究テーマ】
演習Ⅰ・Ⅱ「宗教学の名著、卒論のテーマ」
卒業研究Ⅰ・Ⅱ「卒論作成」
毎回のゼミでは、各自の研究テーマによる発表が行われ、全員が意見、感想を述べて学び合います。お互いの研究が次第に深まることもわかり、刺激を受けます。
卒業研究発表会で配布された2015年度卒業研究要旨集の表紙は、ゼミ生の芦澤瑛里子さんが、花束の中から蝶が巣立って行くというイメージでデザインしました。

研究内容

履修者各自が、それぞれのテーマに関する卒論を演習Ⅰ・Ⅱと卒業研究Ⅰ・Ⅱの2年間で4万字の卒論を作成することを目標とする。数度のレポート作成によって卒論作成の練習をする。テーマは原則として宗教学に含まれるものであれば何でもよいが、演習Ⅰでは教科書:島薗進『宗教学の名著30』(筑摩書房)を用いてレポートをする。宗教的な次元を含む作品を題材として論じ合う。また神話理論や物語理論の基本文献を学ぶ。演習Ⅱでは各自の研究テーマに沿ってレポートの作成と口頭発表を行う。

過去の卒業論文テーマ例

『ハリー・ポッター』
『ジブリ作品にみる主人公の成長』
『「コヘレトの言葉」と「ヨブ記」』
『ディズニープリンセス』
『ゾロアスター教』
『聖地』
『中国の占い』
『ブレイブストーリー』ほか。

ゼミ生の声

「4万字の卒論はすごい。就職面接でも言われた。」