東洋英和女学院大学トップ学部学科 > > 認知療法の社会心理学的評価

人間科学部/人間科学科

認知療法の社会心理学的評価

【教員氏名】
岡本 浩一

研究内容

2年間かけて、実験社会心理学の方法論と認知療法を学ぶ。演習1では、主として社会心理学の方法論を学び、演習2では、それと併行して認知療法の基礎の導入を始める。演習3では、認知療法の本格的な実技を身につけ、演習4で、実験的手法によって、その有効性の検証を目指す。

過去の卒業論文テーマ例

「認知療法による、遅刻癖の治療」
「就職活動に起因するPTSDのNLP治療」

ゼミ生の声