国際社会学部/国際コミュニケーション学科学科

ゼミ紹介(2019年度国際コミュニケーション学科開講実績)

朝鮮半島の政治・経済・文化~「大韓民国政府」と「朝鮮民主主義人民共和国」~

【教員氏名】
冨樫 あゆみ

【研究テーマ】
朝鮮半島の「韓国」と「北朝鮮」についての基礎知識(文化・歴史・政治・経済)を身につけ、理解し、関心事についての研究を行う。・・・・・・・・

【研究内容】
韓国・北朝鮮の基礎知識(日韓関係・政治・外交)について学ぶ。歴史の区切れごとにグループ別で研究をする。日本と韓国の今日まで抱えている問題、こ・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

「中国・台湾・香港を材料に、思考力とバランス感覚を磨く」

【教員氏名】
望月 敏弘

【研究テーマ】
演習Ⅰ・Ⅱ「卒業論文作成に向けてのテキスト講読および卒論テーマの確定」 演習Ⅲ・Ⅳ「卒業論文完成に向けての研究発表とディスカッション」 ・・・・・・・・

【研究内容】
日本の隣に位置する巨大国家・中国を理解することはとても難しいです。近年、日本では中国への親近感が急激に低下しています。しかし、中国がグローバ・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

アジア太平洋の国際関係

【教員氏名】
福田 保

【研究テーマ】
アジア太平洋の地域協力・地域制度 ASEAN/ASEAN諸国の外交・安全保障 アメリカ外交と東南アジア・・・・・・・・

【研究内容】
演習Ⅰ(3年前期)では他大学との五大学合同ゼミに参加しますので、合同ゼミのグランドテーマに合わせて学びます。2016年度のテーマは「国際秩序・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

中東を題材として、国際社会の成り立ちを原理的・構造的・状況的に把握する

【教員氏名】
池田 明史

【研究テーマ】
演習Ⅰ・Ⅱ「地域研究とは何か」 演習Ⅲ・Ⅳ「現代中東の諸問題」 ・・・・・・・・

【研究内容】
「アラブの春」や「イスラーム国」、あるいはイランの核武装問題、シリア・イラク・イエメン・リビア各国の内戦といった時事的なテーマから、ユダヤ人・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

現代EU・ヨーロッパ論

【教員氏名】
小久保 康之(kokubo*toyoeiwa.ac.jp、*は送信時に@に)

【研究テーマ】
EU統合、ヨーロッパの政治・経済・社会、国際関係全般・・・・・・・・

【研究内容】
ヨーロッパは国家の枠を超えたEU(欧州連合)を構築することで、平和と経済的繁栄、市民の安全な生活を確保しようとこの70年間努力してきました。・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

初期キリスト教と歴史

【教員氏名】
島 創平

【研究内容】
古代地中海世界の歴史を学ぶとともに、成立期のキリスト教を当時のローマ帝国の歴史のなかに位置づけ、古代地中海世界におけるキリスト教の具体像・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

日本の物語 ―神話からアニメまで

【教員氏名】
古川 のり子

【研究テーマ】
日本の古代神話・昔話から現代の漫画・アニメまでを含む物語研究・・・・・・・・

【研究内容】
神話は、古代の人々が人間の存在や世界のあり方について考えた奥深い物語です。 このゼミでは、神話や昔話などの中に日本人の世界観を読みとってい・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

国際問題への人間中心アプローチ

【教員氏名】
望月 克哉

【研究テーマ】
若者や子どもを含めた一般の人びとの視点から、国際問題に接近する。・・・・・・・・

【研究内容】
国際社会で生じる問題を、政府や権力者の立場からではなく、人びとの視点でとらえ直すことが求められています。紛争や貧困をめぐる問題の解消を目指し・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る

現代日本の社会と文化―現代日本を取り巻く社会や文化状況について、文学作品や映像作

【教員氏名】
与那覇 恵子

【研究内容】
基本的な「読みのリテラシー」獲得を目指し、日本文化と日本社会の特徴が小説や映像作品にどのように表象されているかを、具体的に分析していく。テー・・・・・・・・

続きを読む
ページ最上部へ戻る