東洋英和女学院大学トップ学部学科人間科学部/保育子ども学科ゼミ紹介 > 子どもの体育方法研究 -運動遊びや体育活動について-

人間科学部/保育子ども学科

子どもの体育方法研究 -運動遊びや体育活動について-

【教員氏名】
村上 哲朗
【研究テーマ】
演習Ⅰ・Ⅱ  「子どものからだと運動」指導と学びの実践研究
演習Ⅲ・Ⅳ  「卒業研究論文の制作」
2019プレイデー大活躍の4年生!
冬のスノーキャンプ 万座温泉スキー場

研究内容

子どもの運動遊びや体育活動の内容・指導法について研究する。

過去の卒業論文テーマ例

〈2018年度卒業研究より〉
「現代の運動会のあり方について―競争種目に着目して―」
「幼少期の運動・スポーツ経験が性格形成に与える影響について」
「幼児期におけるリズム感覚の養成と運動神経向上の関わりについて」
「運動に対する苦手意識を和らげる方法的一考察」

ゼミ生の声

 村上ゼミでは、子ども達の運動発達や体育的な活動、遊具など運動に関連したテーマを中心に研究しています。主な活動は、親子体操、手作りアスレチックの管理、子どもの広場・かえで祭でのアスレチック開放などに加えて、ゼミ合宿では、夏にカヌー合宿、冬にスキー合宿へ行きます。その他にも3・4年生合同でスポーツ大会や餅つき大会などさまざまなイベントもあり、とても楽しいゼミです!(ゼミ長 大野悠夏)