タイトル画像:学部・学科
学部・学科

ゼミ紹介

「脳―こころ―身体」の臨床心理学

人間科学部/人間科学科

秋本 倫子准教授

研究テーマ

脳、こころ、身体およびそのつながりを視野に入れた上で、広くこころのケアやその関連の領域について学ぶ。

研究内容

学生の研究テーマは広汎にわたり、脳、こころ、身体またはこれらにまたがる視点で、実験、質問紙(アンケート)、面接(インタビュー)など様々な手法によって卒業研究を行っている。

過去の卒業論文テーマ例

『美容整形と自己肯定感の関連性』
『韓国アイドルにお金をかける日本人女子大学生の価値観』
『女子大学生における化粧行動の動機の検討』
『感情表出の判断基準:感情による顔の部位の注目度の変化』
『人工知能によるカウンセリングの印象と心理的特性の関係』

ゼミ生の声

「先生との距離が近く、1人1人を熱心に指導してもらえました」

「箱庭療法、認知症グループホームの見学など、通常はできない経験ができました」

「卒業論文は自由に選べるので自分の興味がある事を研究することが出来ました。しっかり一人一人と向き合ってくださるのでとても良かったです」