タイトル画像:学部・学科
学部・学科

ゼミ紹介

国際政治と安全保障

国際社会学部 国際社会学科

今野 茂充教授

研究テーマ

国際政治学、国際安全保障、東アジア国際関係、世界のなかの日本、大国間政治の歴史

研究内容

理論と歴史をバランスよく学び、国際政治と安全保障のセンスを養いながら、中国の台頭をめぐる諸問題、朝鮮半島情勢、アメリカの世界戦略、国際秩序の行方など、時事的な国際問題についても考察を深めていきます。

過去の卒業論文テーマ例

「日本の防衛――集団的自衛権と憲法改正」
「中国・北朝鮮の核開発と日本核武装論」
「中国が歴史カードをつかわなくなるのはいつか」
「なぜ台湾は『親日』になったのか」
「外交問題解決に向けたパブリック・ディプロマシー活用の可能性」
「なぜ文明の衝突を避けることができないのか」
「オランダ領東インドの言語による脱植民地化運動」

ゼミ生の声

※卒業時のゼミ生のコメントより

課題が多く厳しいゼミでしたが、有意義な大学生活を送ることができました。

大変だと思うことも多かったですが、楽しく学ぶことができ成長することができました。

文章を書く力や話す力、読解力など様々な力を身につけることができました。

最初から最後まで、きつくて辛いと思うこともたくさんありましたが、このゼミに入って本当に良かったと思っています。課題に追われなくなるのが少し寂しいです。

頑張って勉強したおかげで、知識も度胸もついた気がします。楽な道ではなく、大変な道を選択するのもよいなと実感できました。大学生活で一番ゼミを頑張りました。