タイトル画像:学部・学科
学部・学科

ゼミ紹介

アジア太平洋の国際関係

国際社会学部 国際コミュニケーション学科

福田 保教授

研究テーマ

アジア太平洋の地域協力・地域制度
ASEAN/ASEAN諸国の外交・安全保障
アメリカ外交と東南アジア

研究内容

演習Ⅰ(3年前期)では他大学との五大学合同ゼミに参加しますので、合同ゼミのグランドテーマに合わせて学びます。2016年度のテーマは「国際秩序のなかの日本」です。演習Ⅱ(同後期)はアジア太平洋の国際関係を中心に取り上げます。大国である日米中関係が変化するなか、中小国であるASEAN/ASEAN諸国はどのような外交を展開しているのか、といった問題意識をもって学びます。演習Ⅲ・Ⅳ(4年次)では、各自が関心のあるテーマで卒業論文を執筆します。

過去の卒業論文テーマ例

ASEAN経済共同体の課題と展望、カンボジアの貧困、アジアにおける人間の安全保障、日本人のアジア人認識、日本における子どもの貧困 など

ゼミ生の声

福田ゼミではアットホームな雰囲気で学んでいます。外交については少し難しいところもありますが、福田先生が丁寧に教えて下さるので理解が深まります。また、通常のゼミ以外にも他大学と合同でゼミを行い、多くの刺激を受けられ、他のゼミではできないような経験ができます。

先生もゼミ生も優しくて雰囲気の良いゼミです!東南アジアに興味ある人はおすすめです!他大学との交流もあって良い経験ができると思います。

グローバル化が進む現代を生きていくうえで必要な知識を得ることができ、視野が広がります。

少人数でとても和やかな雰囲気の中で楽しく行っています!また合同ゼミを通して他大学との交流もあり、知識を共有することができます!

福田先生は大学の中では若い方ですが、落ち着いていて焦るところを見たことがありません。また怒られた記憶もありません。ゼミ生は自由でマイペースな人が多いので、気をつかわなくて良いです。