タイトル画像:学部・学科
学部・学科

ゼミ紹介

No Border:インクルーシブな子どもの世界

人間科学部 保育子ども学科

平田 幸宏准教授

研究テーマ

"No Border in the World"(境界線のない子どもの世界):インクルーシブな世界の実現を目指します。

研究内容

子どもたちの世界には境界線などありません。障がいと普通、日本人と他の国籍など、大人は境界線を引きたがります。ゼミでは机上の学びだけではなく、発達支援センターや児童養護施設等の訪問などフィールドワークを通して学びを深め、見えない境界線を消し去る知見を養い、インクルーシブな世界の実現を目指します。このような研究体験は、夏のゼミ合宿で共有し、また、11月のかえで祭(学園祭)で発表します。見えないBorder Lineを見る目を養うことができるでしょう。

過去の卒業論文テーマ例

・放課後等デイサービスの現状と課題
・学齢期のASDの子どもを持つ家族への支援
・出生前診断と命の選別
・男性保育者の必要性 ~現状と課題を踏まえて~
・アニメ作品が子どものジェンダー意識に与える影響 など

ゼミ生の声

2年次から卒業までの3年間、子どもと保育者、障がいの有無、ジェンダーなどについてborderlessな視点で向き合うことができました!

ゼミに入る前は、障がい者に少し抵抗がありました。しかし、障がいについて学び、私たちは様々な個性が一人ひとりにあり、それは大切にしていかなければならないものだと実感することができ、視野を広げることができました。

ゼミでは、時間をかけて興味があるテーマに取り組むことができます。個人発表またグループ発表を通じて、お互いに学び、進歩していくことができます。パワーポイントで発表し、先生やクラスメートとディスカッションして交流する機会があります。平田ゼミでは、研究力を高めることができます。