東洋英和女学院大学トップキャンパスライフ最新情報&トピックス > 東洋英和女学院大学コーヒープロジェクトが「GEOC森里川海トークセッション第3回サステナブル・コーヒーを考える」に参加しました!

キャンパスライフ

東洋英和女学院大学コーヒープロジェクトが「GEOC森里川海トークセッション第3回サステナブル・コーヒーを考える」に参加しました!

2021年108日(金)に、東洋英和女学院大学コーヒープロジェクトが「GEOC森里川海トークセッション第3回サステナブル・コーヒーを考える」に参加し、オンラインでのトークセッションを行いました。

登壇者は石井ありすさん(国際社会学科3年)、鈴木胡桃さん(人間科学科2年)、本間美空さん(国際コミュニケーション学科1年)、国際社会学部教授の桜井愛子先生です。一般の方からも広く約50名の参加があり、和やかかつ活気のあるセッションとなりました。

ペルーでコーヒー農園を経営し、コーヒー豆の生産者組合を立ち上げることでその品質向上や生産者の生活向上に尽力している高橋克彦氏とともに、サステナブルな世界を目指す取り組みを紹介し、質疑応答を行いました。

「コーヒー農園での女性の役割とは?」「コーヒー生産によって現地の生活にどのような変化が生じたのか?」「コーヒーの生産者と消費者との関係性は?」「生産者側から消費者に求めていることはなにか?」といった熱い質疑が交わされ、生産者/消費者という枠組みを超えて、サステナブルなコーヒー生産を共に目指す「共同生産者」の可能性が議論されました。

登壇した英和生は、「高橋さんのお話から、共同生産者の役割の一つである『生産地を知る』ということができ、新たな知識を得ることが出来た」「私たちは、どちらかというと『サステナブルにするにはどうしたらいいか』を入り口に考えてしまいがちだが、現地では純粋に美味しいコーヒーをつくるための方法が結局サステナブルに繋がっていたということが分かり、『サステナブルってもっとシンプルに考えられるのでは?』と思った」「大学生もサプライチェーンを作る担い手の一人として私たちだからできることを知ることができた。今後の活動につなげていきたい」といった感想を述べており、これからの活動にさらに意欲を高めるセッションとなりました。

【参考HP

★東洋英和女学院大学コーヒープロジェクト Youtube ※11月15日新動画投稿

https://www.youtube.com/channel/UCgeFkopDc5U_1llHE_e4KXw


★環境省 「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト facebook

森里川海アンバサダーのイベントや企画を配信!

https://www.facebook.com/morisatokawaumi

cl202111220101.JPG
cl202111220102.png