東洋英和女学院大学トップキャンパスライフ最新情報&トピックス > 学内各所にアドヴェントクランツ・クリスマスリースを飾りました!

キャンパスライフ

学内各所にアドヴェントクランツ・クリスマスリースを飾りました!

教会の暦より少し早く、本学では昨日1124日(水)のアドヴェント点灯式よりアドヴェントの期間に入りました。アドヴェントはイエス・キリストが誕生したクリスマスを待ち望む4週間で、日本語では待降節とも言います。

今年も本学院OGの方々が「後輩たちのために!」と心をこめてアドヴェントクランツとクリスマスリースを作成して下さいました。アドヴェントクランツはアドヴェントの期間中、日曜日毎に火を灯すろうそくを1本ずつ増やしていき、クリスマス礼拝の日に4本全てのろうそくに火が灯ります。本学ではアドヴェント点灯式よりろうそくに火を灯し、毎週月曜日に火を灯すろうそくを増やしていきます。

リースは昨日より学内各所に飾られ、学内を彩っています。全部で18個のリースが飾られていますので、学生の皆さんはぜひ探してみてください。アドヴェントクランツは礼拝堂に設置されています。


今後もHPSNSで本学のクリスマスの様子をお伝えしてまいります。どうぞお楽しみにご覧ください。