東洋英和女学院大学トップキャンパスライフ最新情報&トピックス > 人間科学部の卒業研究・論文発表会が行われました

キャンパスライフ

人間科学部の卒業研究・論文発表会が行われました

1月28日(火)に、人間科学部人間科学科の「卒業研究発表会」、保育子ども学科の「卒業論文発表会」が行われました。
午前中にポスター発表が行われ、発表者は自身のテーマをわかりやすく説明し、聞く側の学生も熱心にメモをとり、耳を傾けていました。
午後は、口頭発表を行い、こちらでも堂々とした発表と活発な質疑応答が行われました。4年生は本学での学びの集大成を発表することで大きな達成感を感じ、下級生にとっても刺激となっていたようです。

<口頭発表者の一人である、岩田恵実さん(人間科学科心理科学専攻)のコメント>
発表研究テーマ「謙遜行動と対人恐怖心性の関連について」

『私は茶道部で活動していくなかで日本文化や日本人の特有性・独自性に興味を持つようになりました。そこをきっかけに日本人の"謙遜"に関心をもち、研究テーマにすることを決めました。世界との比較のみならず、関東圏・関西圏でも差異があるのではと考え、関西出身の方にもアンケートをお願いしたりと、大変な面もありましたが得るものも大きかったです。』

発表後はゼミ担当教員からの労いの言葉もあり、ほっとした表情でした。

岩田さんは、裏千家茶道部の部長として活躍。専門知識を高めるために内部推薦制度を利用し、4月からは本学大学院へ進学予定です。

皆さん、お疲れさまでした。