日々のみことば(2020.05.25~29)

 

 

"5月25日(月)"のみことば

 何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。不平を言わずにもてなし合いなさい。

(ペトロの手紙一4章 8-9節)

動画が見られない場合はこちら

 

"5月26日(火)"のみことば

 すべて真実なこと、すべて気高いこと、

 すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛す べきこと、・・・それを心に留めなさい。

(フィリピの信徒への手紙 4章8節)

動画が見られない場合はこちら

 

"5月27日(水)"のみことば

 こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。― 口語訳聖書 ―

(ヘブライ人への手紙 12章1節)

動画が見られない場合はこちら

 

"5月28日(木)"のみことば

  いまだかつて神を見た者はいません。わたしたちが互いに愛し合うならば、神はわたしたちの内にとどまってくださり、神の愛がわたしたちの内で全うされているのです。

(ヨハネの手紙Ⅰ 4章12節)

動画が見られない場合はこちら

 

"5月29日(金)"のみことば

 初めに、神は天地を創造された。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、光を昼と呼び、闇を夜と呼ばれた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。

(創世記 1章1-5節)

動画が見られない場合はこちら

前のページへ戻る
TOP