学校生活

新しい学びフェスタ2016

2016年3月21日(月)、聖学院中学校・高等学校で開催された、株式会社ベネッセコーポレーション主催「新しい学びフェスタ2016」に、高等部1・2年生の生徒が参加しました。

本大会は、ロボット大会(四足歩行ロボットを用いてロボットの動きとプレゼンを競う)とポスター発表(各学校の授業、部活動、課外学習等で取り組んだ課題研究を発表する)の2部門あります。

本校からはロボット大会に2チーム、ポスター発表にはTEAM(Toyo Eiwa Activities for Myanmar。ミャンマーについて難民、教育、少数民族、経済開発、軍政と民主化、宗教などについて生徒たちが主体的に調査し、学習するグループ)、MAPLES(株式会社フットマークのご協力の元、生徒がスクール水着を企画・デザインするモノづくりプロジェクトのグループ)の2チームが参加しました。

 

ロボット大会は残念ながら予選惜敗となりましたが、ポスター発表の部門ではMAPLESが最優秀発表賞を受賞し、表彰式では大観衆の前で堂々とプレゼンを行いました。
生徒たちは、研究内容を分かりやすく説明することの難しさを知る共に、多数の質問や貴重な助言、提案をいただくことができました。

また、他の学校の研究からも刺激を受け、大変貴重な経験となりました。

自分たちでプログラミングした「ロボットの個性」についてプレゼンします。

TEAMによるプレゼンの様子。

多くの方々が足を止めて下さいました。

株式会社フットマークの社長も応援に駆けつけて下さいました!

表彰式の様子。MAPLESがポスター発表部門最優秀賞を頂きました!

式後に大観衆の前で発表しました。男子生徒から「値段は?」「売り上げの行方は?」などの質問もありました。

最後にロボット、TEAM、MAPLESそろって記念撮影。

前のページへ戻る
TOP