第48回「生物研究の集い」

2016年2月14日に学習院大学で開催された、東京生物クラブ連盟主催の第48回「生物研究の集い」に生物部生徒が参加しました。

本大会は、首都圏の中学・高校の生物部をはじめとする生徒約400人が集まり、研究発表を行うもので、東洋英和の生物部は「哺乳類の標本の作製」と「ショウジョウバエ幼虫の学習」の2件の展示発表を行いました。

どちらの発表にも多くの人が足を止めてくださりました。

生徒たちは研究内容を分かりやすく説明することの難しさを知る共に、多数の質問や貴重な助言、提案をいただくことができました。

また、他の学校の研究からも刺激を受け、大変貴重な経験となりました。

両発表とも中高部5階の理科教室廊下に掲示してあります。

 

 

ウシの足の骨格標本(皮を剥ぐところから始めました)

bio1.JPGのサムネイル画像

 

 

シリコン樹脂を用いたブタの気管標本

bio2.JPG

 

 

研究内容を説明をしている様子

bio3.JPG

 

 

いただいた賞状と共に

bio4.JPG

前のページへ戻る
TOP