学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活最新情報&トピックス > 高等部中学部講演会 『ファインダー越しに向き合う世界の今』

高等部中学部講演会 『ファインダー越しに向き合う世界の今』

2016年2月4日(木) 新マーガレット・クレイグ記念講堂

 フォトジャーナリストの安田菜津紀さんをお招きして、「ファインダー越しに向き合う世界の今」と題して講演会が行われました。現在、安田さんは、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカなどで貧困や災害の取材を進めていらっしゃいます。国内では、東日本大震災以降、陸前高田市を中心に、被災地の記録を行っていらっしゃいます。

 フォトジャーナリストのお仕事はどのようなものか、また、その仕事に就くに至った経緯を、自身の経験をもとに親しみやすく優しいお言葉で聞かせてくださいました。自らが高校時代に初めてカンボジアに訪れた際の映像、多くの写真が取り入れられた講演に、生徒の皆はとても熱心に聞き入っていました。

生徒に語りかける安田さん。「カンボジアに行ったことがある人はいますか?」

カンボジアで撮影された写真。対戦車地雷が写っています。

メモを取りながら熱心に聞き入ります。

「誰かを自分から守れる人になりたい。多くの人達とシェアをして、伝える仕事をしたいと思ったのです。」

講演後は生徒から質問も出ました。

素晴らしいお話をありがとうございました。

前のページへ戻る
TOP