学校生活

苧環(おだまき)

2015年4月17日

集会室前のコンテナに植えた植物の中に、苧環(おだまき)があります。

日本では古くから深山苧環(みやまおだまき)が栽培されています。

これは鮮やかな青か白の花を咲かせるので、苧環と言えば、そのイメージでした。

しかし近年、カラフルで花が大きな西洋苧環が普及しました。

少し難しい名前は、中心を空洞にして巻いた麻の糸玉「苧環」に花の形が似ているところから付けられました。

花の一覧に戻る

ピンク~白の西洋苧環。こぼれ種からも増えます。(2015)

前のページへ戻る
TOP