物理プレチャレンジ

サムネイル.JPG

物理プレチャレンジ

物理プレチャレンジとは、全国物理コンテストの「物理チャレンジ」を主宰するNPO法人物理オリンピック日本委員会が物理の普及のために開催する、物理チャレンジで出題された問題の実習・解説を行うプログラムです。東洋英和では、高校二年生を対象に312()に物理プレチャレンジを行いました。テーマは「棒を伝わる縦波の速さの測定」ということで、オシロスコープの使い方・実際の測定・考察まで3時間に及ぶ実験を行いました。普段の授業時間では考察実験を行うことが出来ないので、今回は実験器具の使い方を学び、今まで得た知識を活用する良い機会となりました。今後、物理チャレンジに挑戦する生徒が出ることを期待します。

オシロスコープも各班に一台。使い慣れないですが、説明書を読んで使いこなせていました。

オシロスコープの読み取り方も詳しく教えていただき、実験では正確に測定できました。

アクリルの棒を伝わる縦波の速さを測定しています。このほかに、アルミ・鉄・銅でも測定を行いました。

前のページへ戻る
TOP