中学部・高等部トップページ中学部・高等部からのお知らせ > HPDU of Junior High School West Japan Open 2021

HPDU of Junior High School West Japan Open 2021

 12月12日、日本高校生パーラメンタリーディベート連盟西日本オープン中学生大会2021(HPDU of Junior High School West Japan Open 2021)に出場しました。今年も新型コロナウイルスによって、オンラインでの参加となりました。

 パーラメンタリーディベートとは、一つの論題に対し、肯定と否定チームに分かれ、それぞれのチームが第三者を説得させるパブリックスピーチ型のディベートです。

 この大会は中学1年生の私にとって、初めての大会でありとても緊張しました。チームは中学3年生の二人と私でした。大会直前に先輩が色々教えてくださり、大会中も支えてくださったので、なんとかやりきることが出来ました。

 今回は4ラウンドある例年と違い、3ラウンドで終了になりました。この三回のラウンドの中で、色々な学校と対戦することができ、たくさんのことを学ぶことが出来ました。また、各ラウンド終了後、ジャッジから全体の感想やアドバイス、その後は個人の良かったところや改善点を聞くことが出来、毎回少しずつ成長することができました。英語力はもちろん、論題の分析、その分析に基づいた議論の発案、議論の説得力を高めるための事例の作成など、思っていた以上にディベートは難しく、他校の強いディベーターとの差を感じました。しかし、最初の20分のスピーチを準備する時間は、緊張して、ハラハラしつつ、みなで意見を出しあいながら出来て、楽しかったです。そして、勝利したときの達成感は忘れられません。

 新しいことを学ぶことができ、さらにディベートの楽しさを感じることが出来て、とても貴重な経験をすることが出来ました。(中1参加生徒)

前のページへ戻る
TOP