卒業生の活躍

2021/9/15

卒業生の活躍

 嬉しいニュースが入ってきました。

 瀧澤瞳子さん(20083月卒)がヨルダンで開かれるハンドボールの第18回女子アジア選手権に日本代表として出場します。

ハンドボール部の無い英和の卒業生がハンドボール日本代表??

 在校中テニス部だった瀧澤さんは大学進学後にハンドボールを始めました。大学卒業後は日本ハンドボールリーグのHC名古屋に所属。地道な努力を重ねついに日本代表の座を勝ち取りました。

 オリンピックではたくさんのメダルを獲得した日本。近年はほとんどの選手は小さなころからその競技一筋でトッププレーヤーになっています。いまどき瀧澤さんのような経歴の選手は異色の存在かもしれません。

 瀧澤さんは「名古屋に来た頃は、よちよち歩きのヒヨコだった私ですが、10年かけてようやくここまで来ました」と言っていました。

 目標を持ち、あきらめず粘り強く最後まで頑張る。少しずつでもよいから時間をかけて力をつける。

そんな瀧澤さんを応援します。


大会情報

大会名:18回女子アジア選手権

開催国:ヨルダン(アンマン)

開催期間:2021/9/15~2021/9/25


所属チーム情報

所属チーム:HC名古屋(日本ハンドボールリーグ所属)

SNSチーム公式アカウント

Twitter: @HC_nagoya

Instagram: @hcnagoya_official

対大阪ラヴィッツ戦でゴールを守る瀧澤選手

フィールドシュート阻止通算1400本を達成

前のページへ戻る
TOP