2021年度 TEAM 活動開始!

 東洋英和女学院中学部・高等部では、国際社会や国際貢献に対する理解を深める方法の一つとしてTEAM(Toyo Eiwa Activities for Myanmar)という生徒が中心となって活動しているプログラムがあります。

 緊急事態宣言で活動が制限されていましたが、夏休み前のキックオフイベントとして、東洋英和女学院大学院の滝澤三郎教授と二年前に英和の高等部生と一緒にミャンマースタディツアーに参加した大学生やOGに講演に来ていただきました

 滝澤先生の引率のもと、一昨年まで毎夏ミャンマー研修が行われてきましたが、コロナ禍であることに加え、ミャンマーの社会情勢が現在とても不安定であるため、現地を訪問することは、当分の間、現実的に厳しいところです。しかし、滝澤先生からは『コロナ禍だからといって、国際的な活動はできない、制限されて当然、と思ってほしくない』との趣旨のお話があり、オンラインでの現地ツアーや日本にいる私たちにできることの提案、ほかの発展途上国にも目を向ける大切さなどを伺いました。

 講演終了後は、積極的に滝澤先生やOGに話しかけにいく生徒の姿もあり、それぞれが「こういうことがしたい」「できたらいいな」という気持ちを改めて持つことができた時間となりました。

滝澤三郎教授

有志の中高生があつまって、先生のお話を聞きます

前のページへ戻る
TOP