生徒総会

 先週に続いて5/25(火)放課後、生徒総会が行われました。

 

 準備会同様、生徒は大講堂に集まらずに各ホームルームからモニター中継で参加します。

 

 議長団や決算や予算などの承認事項はクラスごとに中央委員がカウントするのですが、リモートのためカウント数をスプレッドシートに同時入力する試みを実施しています。各クラスの中央委員達は流石chromebookの操作にも手慣れており、集計はスピーディーかつ正確に行われます。おかげで議事は非常にスムーズに進みました。

 

 今年度の目玉企画として生徒会長から、「SDGs×東洋英和バナナペーパー」についての説明と協力のお願いがありました。生徒一人ひとりの活動参加が、世界に貢献できる素敵な取り組みとなっており、生徒達も興味深々で話に聞き入ります。詳細はまた後日お知らせしたいと思います。

 

 また今年度の楓祭のテーマの発表と、各セクションのチーフの紹介がなされました。イベント動画さながらの紹介動画に生徒たちは釘付けです。パズルピースでかたどられた今年度のテーマ「Puzzle」パネルの登場に、拍手が起こるクラスもあったそうな。今年はどんな楓祭になるのか、今から楽しみですね。

 

 次に各部門からの今年度の活動方針と予算が示されます。各部門の個性豊かなプレゼン資料には私たち教員も感心させられます。またGoogleフォームで集めた一般質問には多数の意見や疑問が寄せられ、生徒会役員からの回答が得られました。全ての承認が得られたところで、盛りだくさんの生徒総会は閉会となりました。

まずは高等部宗教委員長による開会祈祷

総会の進行を図る議長団

総会に参加している生徒達はモニター中継の向こう側。大講堂にいるのは、楓祭チーフのみ。

生徒会長は、新たな企画と評議会の活動方針を説明します。

副会長は、楓祭についての説明をします。いよいよ楓祭に向けて始動です!

初めての総会の様子を見守る中学1年生

今年の楓祭のテーマは「Puzzle」

前のページへ戻る
TOP