保健室

保健室の前に大きな掲示が。

インパクトがあったので保健の先生に聞いてみました。

 

「今回の掲示は大きくてインパクトがありますね?」

 

「保健室に来室する生徒の多くが昼休み前に来室します。なかには、「なんとなくだるい。」「疲れた」という生徒もいます。話を聞くとどうやら朝食と関係がありそう。そこで今月は朝食についてスポットをあててみました。ところで先生は毎朝朝食をきちんと摂っていますか?」

 

「はい。毎朝ごはんとみそ汁、キムチになっと...」

 

「脳は睡眠中もブドウ糖を消費し続けています。ですから、朝目覚めたときにはすでに脳は栄養不足状態です。そこに朝食をとらずに登校すると、さらにプラス5時間は栄養不足が続いてしまいます。このような状態では、脳はボーッとしたままで、集中力も持続しません。保健室前の掲示を読んで、是非、朝食を見直してください。免疫力アップにもなります。

今月号の保健だよりにも、朝食について載せています。これも必ず読んでください。それから...」

 

バランスの取れた食事や栄養素、運動と休養、マスクと熱中症の話など、お話はさらに続きました。

 

 

英和生の健康をいつも考えている保健室の皆さま。これからもよろしくお願いします。

保健室からは毎月保健便り(5月号をご覧いただけます)も発行されています。

前のページへ戻る
TOP