課外器楽科 遠隔講習

20200605

 課外器楽科は英和の情操教育の一環である課外教室の1つです。

 通常は(月)と(水)放課後に、受講生が楽器ごとのクラス、中級者以上で編成されるオーケストラクラスに分かれて、外部の専門講師から細やかな指導をうけています。

 

 今年度はコロナウィルスの影響による休校に伴い、新年度のレッスンを始める時期を検討していましたが、自宅学習期間が1ヶ月程度過ぎ、生活のリズムが整ってきたであろう5月中旬以降、各クラス別に出来る形でのレッスンを再開することができました。

 

 まずは担当講師との個別の電話面談を経て、ご自宅の環境等を調査。レッスン方法はクラスにより様々ですが、徐々に遠隔でのレッスンが始まりました。オンラインが可能なクラスは、久しぶりに先生やクラスの仲間と顔を合わせ、今だからこそ出来る形で学びを深めています。

 オンラインが難しいクラスも、先生からの動画や課題配信を受けて、各自が自宅にて取り組み、成果を動画で提出し指導を受けています。

 これまで通り校内での活動が可能になる日を待ち望みながら、遠隔でのレッスンを暫く継続することとなります。

 

 新規受講生の募集は、今後の状況を見ながら進めて行く予定です。

 器楽科についてはホームぺージ(学校生活→課外教室)にも掲載があります。

 興味のある方はどうぞご覧ください。

フルートクラス

クラリネットクラス

オーケストラクラス

約20名が先生と共にオンライン上で集まり、様々な課題に取り組んでいます。

前のページへ戻る
TOP