ISSを観察しよう

20200516JAXA.jpg

出典 STS-133ミッション後のISS(2011年3月/出典:JAXA/NASA)

 

みなさん、ごきげんよう。自粛生活をいかがお過ごしでしょうか。

英和生は遠隔授業を大変ながらも続けているかと思います。

もうしばらく stay home で辛抱していきましょう。

 

さて、国際宇宙ステーション(ISS)が関東上空を下記日時に通過します。17日の夜は晴れ間がありそうです。せっかくの機会ですので、自宅付近で空を見上げて気分転換に観察してみましょう。

 

見え方は次の通りです。

 ・大きさは明るい星ぐらい

 ・一定の速さで移動

 ・光は点滅しない

 

 

5月17日(日)

時刻 方角 見上げる角度
19:55 西南西 13度
19:58 北北西 51度
20:01 北東 11度

 

5月18日(月)

時刻 方角 見上げる角度
19:10 南東 82度
19:13 北東 12度

 

 

~ 国際宇宙ステーション(ISS)とは ~

 1998年に打ち上げられた国際宇宙ステーションです。地球の地上から約400km上空を周回しています。この距離は、だいたい東京と大阪の距離です。なんと、地球を約90分で1周してしまいます。全長は約108m、幅は約72.8m、サッカーのグラウンドと同じぐらいの大きさです。有人の宇宙ステーションで、現在は3人の宇宙飛行士が搭乗して実験、研究、天体観測をしています(日本人は現在搭乗していません)。

 日本は、このISSの一部に「きぼう」という名前の日本実験棟があり、研究活動をしています。

 

出典元 JAXA

https://www.jaxa.jp/index_j.html

(こちらのウェブサイトの下方にあるオススメの中に「きぼうを見よう」というページへのリンクがあり、 そこで観測日時を調べられます)

前のページへ戻る
TOP