遠隔授業の様子(5月14日)

4月13日から始まった遠隔授業も1か月がたちました。

今日はその様子を少しだけお知らせしたいと思います。

 

休校中ももちろん礼拝から1日が始まります。

その後、Googleフォームでの【ごきげんよう報告】で体調や生活等の報告をします。規則正しい生活を維持するために時間を決めての報告となっています。

報告のあとはいよいよ授業の開始。中1から高1はホームページからの動画配信・課題配信を中心に、高2以上はGoogleのClassroomを使って実施しています。残念ながら礼拝以外はパスワードがかかっていますが、どんなことを行っているか気になる方もいると思うので少しだけ紹介します。

 

まずは中学1年生の英語

初めて中学校での英語。先生たちの紹介とそのクイズ。クイズの部分だけですがちょっとだけご覧ください。

再生されない場合はこちら

 

毎回謎の前振りから始まる中学2年生の幾何

再生されない場合はこちら

黒板をこよなく愛する先生はこの春、自宅用の黒板を購入してしまいました。在校生の皆さんには、まもなく公開されます。

 

ちなみにホームページにはこのように課題が掲載されています。

課題配信ページ.png

科目ごとの課題の例として中学2年生の代数をあげてみました。授業ごとにプリントにまとめられています。

解説の動画に加え、質問にも答えています。

授業1回分の指示書例

 

理科(物理)は専用のHPです。(今回は紹介用ページになっています)

HPはこちら

 

次は高校生

1年生の古文

再生されない場合はこちら

 

日本史はゲスト講師?を招いて?の動画です。

再生されない場合はこちら

 

家庭科からは、説明動画に加え、こんな一言も
「技術・家庭の実習が日々できる時です。ぜひ、おうちの方にいっぱい教えていただき、ご家族のための仕事を一つ、継続していきましょう。」

 

音楽は音源をあげてあります。

 

美術も家庭でできるように各学年とも詳細な課題が。

 

体育はまるでユーチューバー

再生されない場合はこちら

 

いくつかの高校生の選択授業で行われていた双方向での授業も実施教科が増えてきているようです。

 

サポート体制もあります。

すでにChromebookを使用していた高二と高三は、相談内容に応じてそれぞれの授業担当者、担任へClassroom を通して質問可能。

高一以下には授業1コマごとにある視聴確認とアンケート回答送信以外に3つの電話でのサポートがあります。

「ヘルプデスク」:授業のことを含め全般的な質問

「テクニカルサポートデスク」:授業や情報機器に関する質問

「学習サポートデスク」:中学校の学習にまだ慣れていない中学1年生用。教科ごとの相談や質問

 

若い先生たちが中心となり動画作成などの方法動画で分かりやすくクラウド上にあげてくれるのでIT関係ちょっと苦手な先生も(言葉は悪いですが)半分楽しみながら教材や授業動画の作成に取り組んでいます。

再生されない場合はこちら

 

遠隔授業はこんな感じで行われています。色々な先生が、色々な方法で授業を進めています。

学習だけではなく、生徒会による中学1年生向けのクラブ紹介も企画中です。

 

でも、私たちの願いはひとつ。

この騒ぎが1日も早く収束し、生徒みんなが元気な明るい笑顔で登校する日が1日も早く来ることです。

前のページへ戻る
TOP