学校生活

2014年度 外国コイン募金

宗教活動委員会は生徒会の委員会の一つで、キリスト教活動の展開を目指し、標語である「敬神 奉仕」の精神を具体化するために活動しています。

今回は、冬休み明けに全校生徒に呼びかけて外国コインを集め、委員が日本ユニセフ協会へお届けしました。

当日(36日)は、コインをお渡しするだけでなく、日本ユニセフ協会の皆さんがどのような活動を展開されているのかもDVDや展示物を通して教えていただきました。

世界に目を向けると、多くの子どもたちが貧困や飢餓、戦争などによって厳しい状況で生活しています。

これからも世界の子どもたちが安全に暮らせるように、また平安な思いをもって過ごすことができるよう支援していきたいと思っています。

学内で集めた外国コインを日本ユニセフ協会へお渡ししました。

感謝状をいただきました。

ユニセフのスタッフから、世界の子どもたちの現状を教えていただきました。

ユニセフはエボラ出血熱をはじめ、色々な病気の感染防止のためにも取り組んでいます。

戦いに巻き込まれていく子どもたちの説明を伺いました。

世界の子どもたちのために、自分たちは何ができるかを考えました。

前のページへ戻る
TOP