図書室の蔵書点検

V20211129library-1.JPG

英和図書室には、約5万冊の本があります。

このたくさんの本を管理するために毎年行っているのが「蔵書点検」。1週間かけて図書室の本を端から端までバーコードリーダーで読み取り、蔵書のデータと照合させるという大仕事です。

この大仕事に欠かせないのが卒業生アルバイトの協力。

蔵書点検には毎年たくさんの卒業生が応募してくれます。母校愛の強さを感じながらも、全員にお願いできず心苦しく感じています。

今年は9人の卒業生にお願いをし、11月15~19日に点検を実施しました。「この本入ったんですね」「掲示が新しくなってる!」と図書室の変化にも注目しながらもてきぱきと仕事を進めてくれ、頼もしい限りでした。

紛失図書も大変少なく、英和生がしっかりルールを守って図書室を使ってくれていることが改めてわかり、一安心しました。

図書室はたくさんの卒業生に支えられながら、気持ちよく利用できる環境づくりを進めています。校内見学の際は、ぜひ足をお運びください。

人気の文庫コーナーも、しっかり読み取ります

台に載ったりしゃがんだり、意外と重労働です

前のページへ戻る
TOP