学校生活

安達阿記子さん講演会

2021/7/8


安達阿記子さん講演会


夏休み前最終日、中学1年生はディアコニア活動の一環でYWCA主催の講演を聞きました。お話はゴールボールのパラリンピック金メダリスト安達阿記子さん。

病気のため視覚障害となった安達さんは、一時家に閉じこもりがちになってしまったそうです。しかし、母親からの言葉をきっかけに自ら行動を起こすことを決心。そしてそんな時に出会ったゴールボールで3回のパラリンピックに出場。強い意志と多くの方の支えにより、ロンドンパラリンピックでは金メダルを獲得しました。

「できないことではなく、できることを見つけて夢を持つことが大切」

「夢や目標の達成が人生のゴールではなく、その先を見据えることが大切」

「夢や目標に向かって取り組む姿は誰もが輝いている。人間の可能性は無限大」

と力強いメッセージをいただきました。

講演会の後は10名の中1がゴールボール体験しました。

(1)ナショナルチームユニフォーム

(2)安達さんからのメッセージ

(3)ラインテープの下にはタコ糸。触覚で競技エリアを確認できます。

(4)ボールはこっち だと思う

(5)耳を澄まして「さあこい」

(6)ナイスキャッチ

前のページへ戻る
TOP