2024/06/21

鑑賞行事

2024年6月6日(木)
中間試験が終わった翌日、中学生の鑑賞行事を行いました。
今年の鑑賞行事は日本舞踊です。

課外活動の日本舞踊教室の生徒が「菊づくし」を披露しました。
卒業生でもある藤間春素娥先生にご指導を受けた中学1年生と2年生が、やはりこの教室で日舞を習い名取をとった卒業生をお手本に、可愛らしく舞いました。

日舞西川流の西川扇重郎さんの越後獅子の素踊りを鑑賞しました。
クライマックスの晒振りは圧巻です。

実際の舞台で、長唄と三味線、和太鼓、鼓、笛などの邦楽器の演奏を聴くのは、初めての生徒が多かったです。東洋英和の校歌の演奏もあって皆大喜び。

江戸時代版プリキュアと言われるかっこよくて可愛らしい女伊達を、西川扇佳蝶さんが踊ってくれました。紫の着物が一瞬で白く輝く着物に早変わりした時は、ため息に似た低い歓声が。傘を使った華やかな立ち廻りの後、花道を退場する時は、大きな拍手が湧き上がりました。