2024/04/11

2024年度 始業式

49()、中学部では始業式、高等部では入学式・始業式が行われました。
新入生200名と転編入の3名を新たに迎えて、2024年の学校生活がスタートしました。
今年の年間聖句は申命記65節「あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」です。
創立140周年にあたり、学院標語「敬神奉仕」の原点に戻り、「敬神」を特に覚えて生活することが伝えられました。

初めて中学部全員が揃い、一緒に聖書の言葉に耳を傾けました。

石澤友康部長から「人は弱く、自分に都合の良い神を作りたがるけれど、「敬神」という軸をぶらさずにいることで、人は自由になれる。」というメッセージが送られました。

新入生「先輩方、よろしくお願いします。」

教室に戻って、新しいクラスメイトに自己紹介。

さらにクラスの係を決めます。「私がやります!」

高等部は入学式・始業式を同時に行います。最初にハンドベル部の演奏がありました。

式後、新高1へのオリエンテーションが行われました。
高等部教頭から、高校生としての心構えについてお話がありました。