学校生活

クリスマス音楽会

2019年12月14日 新マーガレット・クレイグ記念講堂

0436s.jpg

心温まる美しいクリスマスの時を、音楽を通して共に分かち合う、東洋英和の「クリスマス音楽会」。

今年度も多くの皆様にご来場頂き、素敵な歌声と演奏を聴きながら、クリスマスの祝福を共にすることができました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

 

皆様からお預かりいたしました献金はユニセフへお送りしました。また、すいーつばたけのクッキーの売り上げ金の一部は東日本大震災の復興支援に役立てました。ご協力ありがとうございました。

きらめく響きのハンドベルの演奏で始まりました。

合唱部と器楽課の先生たちによるジョン・ラターの華麗なクリスマスソング。

オーケストラはチャイコフスキーを披露しました。

木管奏者たちのりりしい姿。

毎年恒例、お父様コーラスの登場。そろいのガーネットのネクタイで、緊張感の高まる本番前。

本番の舞台では高校一年生との混声合唱で、重厚で華やかなハーモニーを響かせます。

司会は高校三年生の二人が務めました。

フィナーレは全員で讃美歌109番「きよしこのよる」を歌いました。

前のページへ戻る
TOP