学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 中学部鑑賞行事 「ウエリントン・シタデル・バンド 2019来日ツアー」

中学部鑑賞行事 「ウエリントン・シタデル・バンド 2019来日ツアー」

2019年12月9日(月) 新マーガレット・クレイグ記念講堂

19kansyougyouji TOP.JPG例年、本校の中学部は、2学期中間試験が終わった後に鑑賞行事を行っています。今年度は、ニュージーランドからウエリントン・シタデル・バンドをお招きして、コンサートを行っていただきました。ウエリントン・シタデル・バンドは、ニュージーランド・ウエリントン市の救世軍小隊(キリスト教プロテスタント教会)に所属する1883年創立のブラスバンドです。2019年来日ツアーで東北、北海道などを巡り、その最終公演として東洋英和女学院チャペルコンサートが行われました。その様子をご報告いたします。

シンガポールでの演奏後、来日。その後、仙台、札幌、北見、東京では玉川学園、千代田区でのパレード、ブラスフェス、清瀬市の3公演とツアーで巡り、ラストは東洋英和!

演奏している横には街頭募金活動でお馴染みの「社会鍋」。110年前アメリカの救世軍で行われていたスープ壺を用いて募金を募っていたものを日本風にアレンジしたものだそうです。

1曲ごとに大きな拍手が送られました。

合唱も披露してくださいました。

アンコールまで圧巻の演奏でした。

終演後、花束をお渡ししました。

生徒が大講堂を退場する際には、バンドのメンバーが列をつくってお見送り。途中からはハイタッチをしながら笑顔を交わしました。

中には中学部生と年齢が近いメンバーもいて、大人気!

プレゼントしていただいたカードにサインをして頂きました。

最後にみんなで記念写真。翌日、成田から帰国なさいました。

前のページへ戻る
TOP