学校生活

中学部・高等部トップページ学校生活年間行事 > 中学部鑑賞行事 狂言教室

中学部鑑賞行事 狂言教室

2012年12月7日(金)

 

Ⅱ学期の中間試験が終わった翌日、中学部では、九世 野村万蔵 氏をお迎えして、狂言教室を行いました。
本家家元の超一流の公演を堪能でき、文化が凝縮した狂言の世界を肌で感じることができました。また、分かりやすく楽しい説明は、狂言の世界をより身近に感じ取ることができました。
日ごろ国語や社会、芸術の授業で日本の文化を学習することはあっても、実際に触れる機会がほとんどない生徒にとって、本日の鑑賞行事はとても印象深かったと思います。改めて日本の伝統文化の素晴らしさと親しみを感じた一日になりました。こうした機会を通して、日本文化を大切にする心を育てたいと思います。

 

《演目》   ※敬称略

 

1.  挨拶と説明               野村 扇丞

2.  袴狂言 「盆山」   盗人 炭 光太郎
                持主 河野 佑紀

3.  狂言 「梟山伏」   山伏 野村 万蔵
                 兄 野村 太一郎
                 弟 河野 佑紀


 

まず最初に狂言の見所について、野村扇丞 氏より説明を受けました。分かりやすく楽しい説明に皆、釘付けでした。

いよいよ、狂言初体験です!最初の演目は、袴狂言「盆山」です。

小舞「兎」を習い、みんなで歌ったあと舞って頂きました。

次の演目は、「梟山伏」です。狂言は室町時代当時の言葉を用いますが、その表現は豊かで滑稽です。

重要無形文化財 九世 野村万蔵 氏の   超一流の演技を拝見できました。

前のページへ戻る
TOP