学校生活

2013年度 楓祭

第45回 楓祭 2013年10月25日(金)26日(土)

今年度は、台風27号の接近により、急遽2日目の開催日を10月26日(土)から10月28日(月)に延期して実施することになりました。皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。心よりお詫び申し上げます。

急な変更にもかかわらず、1日目:2,018名、2日目:1,401名と2日間で合計3,419名のお客様をお迎えすることができました。

今年のテーマは「千紫万紅」でした。色とりどりの花が咲いている様子を形容した言葉で、「各々の個性や才能を活かして、皆の力で英和生の元気さや個性があふれる楓祭にしたい」という思いが込められています。

テーマの通り、各活動団体とも大変よくまとまったすばらしい発表で、英和生の明るさ、才能、個性の豊かさが一つとなって輝き、まさに今年度の年間聖句である「賜物(たまもの)を生かして互いに仕えなさい」を実践した楓祭でした。

神様の恵みのうちに無事終えることができましたことを嬉しく思います。

ご来校いただきました多数の皆様に心より感謝申し上げます。またのお越しを心よりお待ち申し上げます。本当にありがとうございました。

画像にて当日の様子をご紹介致します。

どうぞご覧ください。

今年のアーチです。悪天候のため二日目の11月28日にお披露目となりました。

英和の理科女子、化学部の発表の様子です。多くの見学者が集まっていました。

「エプロンシアター」は、中学3年生の家庭科の授業での作品発表です。ユニークなものばかり,どれも力作です。

茶道部のお点前です。今年も茶道の奥深さを感じることができました。

大講堂でのダンス部の公演です。動きが早く激しいのですが、乱れることなくプロ顔負けのダンスを披露していました。

課外器楽科オーケストラの演奏です。演奏曲は「リトルマーメイド」と「雷鳴・電光」でした。

美術部の発表です。今年は巨大なマリリンモンローでした。

軽音楽部のバンド演奏です。

剣道部の試合の様子です。一瞬の隙を突いて竹刀を振り下ろします。

課外日本舞踊教室の発表です。日本の伝統文化は、優しく美しいですね。

前のページへ戻る
TOP