学校生活

医学部ガイダンス

中間試験最終日の午後、保護者、高校生の希望者を対象に医学部ガイダンスが行われました。

P6073446.jpg

 第一部は、本校進路指導主任から医学部を目指す心構えに始まり、次いで本校の医学部医学科の合格実績について説明がありました。2019年度入試では、志願者も例年より少し多めで、現役合格者は16名でした。

 

 第二部は、駿台予備学校(市谷校舎)から宮辺先生を招いて、受験の最前線にいる目線で解説していただきました。おもな内容は、医学科入学定員と日本の医師数、医学部の入試の難しさ、センター試験で求められる高得点率、面接や小論文で何を聞かれるか、現役合格に向けてでした。

 今日のガイダンスがみなさんの合格への一歩につながることを祈っています。

 

おまけ

 少し前のことですが、現在群馬大学医学部で学んでいる先輩から、メールをいただきました

 なぜ医学の道を志したのか、英和での生活、現在の活動などが丁寧に綴られています。

 

進路指導主任の松木先生のお話。

駿台予備学校(市谷校舎)宮辺先生のお話

前のページへ戻る
TOP