学校生活

YWCA花の日訪問

2012年6月8日(金)・9日(土)

恒例のYWCA花の日訪問が行われました。日頃地域でお世話になっている方々やボランティア活動をさせて頂いている施設に感謝の花束を届けました。

YWCAの前身は、東洋英和女学院の草創期にあった王女会という奉仕活動団体です。王女会の当時の生徒は、東洋英和の関係教会である鳥居坂教会が運営する孤児院(永坂孤女院)にて積極的な奉仕活動を行っておりました。永坂孤女院は、野口雨情作詞の童謡「赤い靴」のモデルとなった岩崎きみが6歳で引き取られ9歳の短い生涯を終えるまで過ごした施設です。やがてその王女会が母体とになり、YWCAができました。


現在のYWCAは中高生有志で活動し、普段は校内で、点字学習・手話学習や、施設へ送る贈り物の作成といった活動しています。また定期的に福祉施設で奉仕活動行い、国際支援活動として「チャイルドファンド」を通してのフィリピンの子どもへの就学支援を行っています。日本YWCAに所属し、branch(支部)になっています。


いつもお世話になっている麻布警察署に、感謝の気持ちを込めてお花をお届けしました。

前のページへ戻る
TOP